INFORMATION

  • 「ドレッサー」

    ドレッサー

    戦禍を闘って生きた演劇人の物語 『ドレッサー』

    次回の加藤健一事務所公演は『ドレッサー』再演です。『ドレッサー』といえば、老シェイクスピア俳優と付き人の二人を撮影することがほとんどですが、今回は戦争と劇団をテーマに制作しました。作家のロナルド・ハーウッドが戦争と文化をテーマに作品を書いているので、本来ビジュアルはこちらの方向で合っているのかな と思っています。実際に空爆を受けた劇場の写真をSが見つけ、そこに合成そこできるように光を合わせて稽古場で撮影しました。当初はバラバラに撮影して合成と思ってましたが一発です。一発の良さがありますね。うまくいきました。
    公演は巡演がほとんど。東京は三日だけなのでお見逃しなく。
    だったんですが、緊急事態宣言の20時終演の関係で夜公演が厳しくなり、26日が中止になってしまいました。なので二日のみです。

    加藤健一事務所

    2021年2月27日(土)~28日(日) 東京芸術劇場プレイハウス
    ドレッサー

  • 「ちいさなちいさな王様」

    ちいさなちいさな王様

    「ちいさなちいさな王様」

    ちいさなちいさな王様

    ちいさなちいさな王様はOriHimeだったんです。

    『ちいさなちいさな王様』というお話のリーディングシネマを3月に配信します。『ちいさなちいさな王様』の原作はハッケさんというドイツの方が書いたファンタジー童話の名作。それを女優の藤野涼子さんとOriHime(パイロットさえさん)二人のリーディング。と聞いてもよくわからないと思いますが、OriHimeというロボットをさえさんが遠く離れた自宅から遠隔操作します。分身OriHimeから流れる声はさえさん。どんな風になるんでしょうか?楽しみです。
    子供のためのシェイクスピアの制作に長く携わってきたCさんから声がかかりビジュアルを作成しました。脚本は山谷典子さん、王様の衣裳は三大寺さん こういう繋がりがとても嬉しいです。
    チラシビジュアルの撮影場所は座間のリクラマ(吉川商事)カメラは吉川さん。原作の絵のイメージをなぞりながら、フェルメール風な光で朝食を表現しました。

    「ちいさなちいさな王様」

    【公開日】2021年3月14日(日)
    【配信】かなチャンTV(神奈川県公式Youtubeチャンネル)
    【料金】無料

  • サロン&ゲストハウス「月と」

    サロン&ゲストハウス「月と」

    今日の町家はの進化中!

    まぁあれでしょう。コロコロしたのがはびこっているので京都の町家も大変なんです。友人がやっている町家の「月と」も最初はゲストハウス最初を主軸としてやってたんですが、まぁあれでしょう。そんで、宿泊もやりつつ、この空間をどう使って楽しんでいただけるかって方向に舵をきっておるわけです。つまりレンタルスペースです。絵や写真の展示をしたり、お食事会、カフェ、お稽古、セミナーなどなど。 気になった方は連絡してみてください。もちろん泊まるだけでも。

    サロン&ゲストハウス「月と 」

    https://tsukito.jp